Share the message

【体験談】子ども2人をシラチャーで出産した私の体験談(タイ・シラチャー)

出産方法:帝王切開術

「タイで出産」・・・この言葉に、タイに帯同して来る前の私ははっきり言って不安を感じていました。
 
「いやいや…誰も身近な人がいない中、そんな事できるのかな…。」
 
「そもそもタイの医療の水準はどうなの…?」
 
そんな思いがありました。
 
しかし、それは全くの思い込みでした!むしろこれからタイに来られる方、在タイの妊婦の方に、子ども2人をここタイで出産した私が自信を持ってオススメします。強くオススメする理由を、体験談として書きたいと思います。

 

サミティベ シラチャー 親子2

 

1. 医療技術の高さ

 

今回、私は緊急帝王切開での出産となりました。タイでは自然分娩か、帝王切開での出産かをお医者さんと相談しながら選択することができます。事実、多くのタイ人の方が(占った吉祥時刻に出産するため)帝王切開に臨まれています。
私の場合、担当してくれたお医者さんの経験が豊富だからなのか、日本で帝王切開で出産した友人から聞いた話よりも、術後の回復が早く痛みも少ないように感じます。また、跡も残りにくいです。
私自身、サミティヴェート病院シラチャーでの大きな治療といえば出産だけではなく、実はやけど治療を2回と別の手術を1回をここでしていますが、どれもキレイに治っています!

 

2. 施設・費用

 

産後は、トイレやシャワー、タイ語番組ではありますがTVと、シンクなどもついた個室で家族も自由に寝泊まりできることから、安心感があります。料金についても日本での出産費用と変わらない、むしろ安いくらいなのも嬉しいです!

 

3. 人が優しい

 

お医者さんも、聞いたら何でも毎回優しく答えてくださって、すごく安心しました。入院中、特に1人目の産後の時は授乳がうまく行かず授乳のたびに看護師さんを呼んで、できるようになるまでずっとついてもらっていました。通訳も常に女性の方が担当してくれました。少ない人数で院内の診療科をまわっているそうで、待ち時間もありますが、日本語で説明を聞けるというのは安心です。

 

サミティベ シラチャー 親子3

 

最後に、2020年4月という新型コロナウイルスの影響で世界的にも大変な状況の中、この場所で出産をできたことを本当にありがたく思います。安心・安全な環境を整えてくださり、サポートしていただいたサミティヴェート病院シラチャーの全ての方々にお礼を申し上げます。私の経験が少しでも、どなたかの参考になれば幸いです。

主治医:

Ataporn Panpanit, M.D. Summary:

Obstetrics And Gynaecology

Ob/gyn, Women - Gynecologic Endoscopic Surgery