サミティヴェート病院シラチャー

サミティヴェート病院シラチャー

1993年開院の、バンコクから東へ130kmに位置するサミティヴェート病院シラチャーは、タイで唯一の全室オーシャンビュー病棟150床を備えています。周辺には東部工業団地、レムチャバン港、そして観光地パタヤがあり、この地域にお住まいの多くの外国人や観光客を主な対象として医療サービスを提供しています。

 

2016年には、新館オープンに伴い旧館にあった日本人相談窓口を移転、内科外来・入院病棟10部屋を併設しました。日本語を話す医師2名、看護師6名、日本語通訳8名が在籍。患者と医師の距離が近い診療デスク、上り下りしやすい低めの診療ベッドなど、日本スタイルの機能を取り入れています。同院では2015年間のべ約20,000人(前年比123%)の日本人患者が受診しました。

 



新着情報·ニュース

サミティヴェート病院/病院機能評価支援の実施証明取得(日本国外で初)
この度、サミティヴェート病院は、日本国外の医療機関として初めて、公益財団法人日本医療機能評価機構の評価調査を2017年7..