小児感染症科

第1ビル 2階 小児科
毎日

小児感染症専門医が小児の感染症疾患の診断、治療、予防をしています。

おもに重症感染症やまれな感染症の診療、そしてワクチンと予防についてのアドバイスもしています。

  • デング熱
  • 細菌性髄膜炎(インフルエンザ菌B型や肺炎球菌などで起こる重症の中枢神経感染症)
  • 関節炎・骨髄炎
  • 敗血症
  • 川崎病
  • HIV感染
  • 自己免疫性疾患
  • 後天性免疫不全症 など