Share the message

サミティヴェート「日本人医療センター」開院式典

2019年6月4日、サミティヴェート「日本人医療センター」の正式開院の記念式典を行いました。

佐渡島大使より祝辞を頂きました

佐渡島大使より祝辞を頂きました

BDMSグループ創設者 プラサート医師による、だるま目入れ

BDMSグループ創設者 プラサート医師による、だるま目入れ

高槻病院・高岡秀幸院長(右から二番目)、佐野病院・佐野寧院長(一番右)

高槻病院・高岡秀幸院長(右から二番目)、佐野病院・佐野寧院長(一番右)

このセンターはサミティヴェート病院スクムビットの隣接地に建設されました。スクムビット・ソイ49上に設けられた連絡通路で、既存ビルからのアクセスも容易です。

新棟は地上7階建てで病床数は30床。日本人専用の一般内科、健康診断センター、成人病棟、小児科病棟が入っています。また日本人罹患者数の多い消化器科も同ビルに設けられました。

日本人専用健康診断センター(2階)

日本人専用健康診断センター(2階)

社員で日本の医療免許を持つ日本人医師・看護師に加え、提携先の社会医療法人愛仁会高槻病院からは日本人の小児科医1名、看護師1名が常駐。日本ならではの心づかいや気づかいのこもった日本式医療を伝えて切磋琢磨していきます。同じく提携先の医療法人薫風会佐野病院とは医師・看護師・技師の交換を続け、消化器内視鏡の手技の向上を図って参ります。

日本人医師・看護師チーム

日本人医師・看護師チーム

   日本人医療センター

6階   小児科病棟

5階   成人病棟

4階   成人病棟

3階   内視鏡室

2階   日本人専用健康診断センター・一般内科外来

1階   消化器科外来

G階   会計・薬局