Share the message

日本人医療職ボランティア通信#2 「わたしたちの活動について」

日本人学校もインターも新学期がはじまり、バンコクでの皆さんの暮らしのペースもようやくおちついてきた頃でしょうか。

私たちも8月の夏期休暇期間が終わり、久々のメンバーや病院スタッフさんとの再会に心躍らせています♬

 

今回は日本人医療職ボランティア通信#1での予告通り、

 ―――― わたしたち日本人医療職ボランティア(以下 JMV)は今どんな活動をしているの?

について触れていきたいと思います★☆

 

JMV(Japanese Medical Volunteer)の活動は大きくわけて以下の3つに分けられます。

 

病院を訪れる皆さんのサポート(治療や診察が目的でない方)

安心な医療環境を整えるためのツール作りや情報配信

わたしたちJMVの知識を広げるための勉強会

 

 ではでは、気になる内容を具体的にご紹介していきますね。

 

病院を訪れる皆さんのサポート 

みなさんは私たちの活動現場であるサミティヴェート病院には、診療が必要な場合以外にも様々な方が訪れることをご存知でしょうか?

JMVは現在、来院される方への直接的なサポート活動として以下のような事を行なっています。

 

・健診センターを訪れる日本人受診者の方を対象とした各検査場へのご案内

 ・病院で開催されるイベントのお手伝い(みなみ先生こどもの救急勉強会、ベビママ会など…)

 

まだまだ、医療知識を使ってのサポート、という段階ではないですが地域の方と直接関わらせてもらえる現場としてとても充実しています♬

  

② 安心な医療環境を整えるためのツール作りや情報配信

 

・受診される患者さんへの日本語による説明ツール作り

現在は小児科および小児科薬剤部、通訳部の方にご協力いただき、日本人の患者さんが病院を訪れる際により安心して受診できるような日本語解説を準備中です。

症状をドクターに伝えるための予診票や薬の飲み方・説明など…

6月に実施した小児科日本人患者さん向けアンケートをもとに、地域の方々からのお声が多かった順に作成しています。

皆さんの目に触れる日も近いかもしれません★☆

  

・日本人医療職ボランティア通信やみなみ先生勉強会参加レポートなどの情報配信

わたしたちJMVの活動をより身近に感じてもらうために、医療分野に限らず病院・地域に関わるさまざまな情報を不定期で配信開始!

医療者目線だけでなく一患者としての感覚も大切にしたいと思います。

 

今後はメンバーそれぞれの専門性も活かし、

みなさんの日常の「なぜ?」に寄り添うコンテンツづくりを目指します♬

  

③ わたしたちJMVの知識を広げるための勉強会

 JMV自身の学びのために勉強会を企画・実施しています。 

タイの医療事情を学んだり、自分が取得する以外の医療有資格者の話を聞く場など、“海外に住む今だから学べる事”を探して企画中! 

今後はタイ人スタッフとの勉強会や、帰国後のキャリアを考える会なども予定しており、今から楽しみです♬♬

  

 

いかがでしたでしょうか?

今回は簡単にJMVの活動内容をご紹介させてもらいました♬ 

 

活動が始まり数ヶ月、色々な可能性を模索中ではありますが、ボランティア内からも 

「タイ人スタッフさんとの文化の違いも直に感じられて今だからこそできる体験がとても楽しい!」

「ボランティアといえども責任とやりがいのある活動ができて充実した日々を過ごしています」

「サークルのようなあたたかい空気だからメンバーのみんなに会えることが嬉しい♬」

 

などの声があがり、和気あいあいとした雰囲気です☆

 

まだまだ駆け出しの新米グループ、日々の体験の中から沢山の事を吸収して前に進んでいきたいと思います!

院内で見かけることがあったら温かく見守ってくださいね♬♬

  

次回ボランティア通信#3は「今年オープンした日本人医療センターを探検してみました!」を予定しています

 

次回をお楽しみに…

 

第2期日本人医療職ボランティア募集説明会の開催が決定しました!

わたしたちと共に活動してくださる仲間を募集します。

詳しい概要と説明会申し込みについてはサミティヴェート病院ウェブサイトをご覧ください!

一緒に充実したバンコクライフをおくりましょう!!!

日本人医療職ボランティア説明会(バンコク・医療関連有資格者対象)