Share the message

日本人医療職ボランティア通信#3 「日本人医療センターを探検してみました!」

こんにちは。

ASEANサミットによる日本人学校・日系幼稚園等の休校により突然の連休発生!!

戸惑い中の日本人医療職ボランティアです。

 

さて日本人医療職ボランティア通信、第3回目です。

今回は今年19年にオープンした日本人医療センターを紹介したいと思います。

 

まずは日本人医療センターへのアクセスです。

日本人医療センターへのアクセス

本館に行くにも日本人医療センターからソイ49の上を繋いでいる渡り廊下を使って行くと便利です!

子連れで道路渡るのも大変ですからね。

あっ、でも、第2ビルから第1ビル(本館)を繋いでいる渡り廊下が、

19年年末まで付け替え工事で繋がっていないので今は注意が必要です。

 

入口はこんな感じです♪

ここの出入り口にいるスタッフさんは、タクシーやシーローをつかまえるお手伝いもしてくれて親切なんです!

サミティベート日本人医療センター

受付窓口には日本語を話せるスタッフがいるので、何か困ったことがあったらここで相談してもいいと思います。

(日本人医療センターはどのフロアにも日本語話せるスタッフがいるので、各フロアでも相談できます。)

ここの受付窓口では、初めての患者登録(診察カードの作成)もできます。

患者登録があれば、予約がある方、予約がなくても受診したい科が決まっている方は、各診療科に直接行っていいそうです。

 

 

奥には会計、薬局、カフェがあります。

こちらのカフェのバナナケーキが美味しいので機会があれば試してみてくださいね♪

サミティベート日本人医療センター

日本人医療センターで受診したときは、ここで7時~19時の受診はお支払いもお薬の受け取りもできます。

19時以降は時間外になり、本館でのお支払い、お薬受け取りとなります。ATMも設置してあります。

 

エスカレーターで上がると1階は消化器科です。

以前は本館にありましたが、日本人の受診者が多い消化器科は日本人医療センターに入りました。 

詳しくはこちらリンク(サミティヴェート「日本人医療センター」消化器科(外来・内視鏡室))

外来の前に日本語で「消化器科」と掲げています

外来の前に日本語で「消化器科」と掲げています

 

2階は内科と健康診断センターがあります。

本館から内科に行こうとして迷われている方をよく見かけます。

渡り廊下側からの写真を載せておきますので参考にして下さい。

サミティベート日本人医療センター

 

健康診断センターについて、

詳しくはこちら→リンク(サミティヴェート「日本人医療センター」【2階/健康診断センター】)

 

3階は内視鏡室。

5部屋の内視鏡室があります

 

4~6階は入院病棟となっています。

サミティベート日本人医療センター

6階は日本人小児の病棟です。詳しくはこちら→リンク(サミティヴェート「日本人医療センター」小児病棟(6階))

やさしいタッチで描かれたどうぶつたち

やさしいタッチで描かれたどうぶつたち

 

 

日本人医療センターの共用トイレはウォシュレット付きで最新な感じです!フタも自動でオープンしちゃいます!

おむつ替えシートや、赤ちゃんを座らせることができるベビーシートがついている

多目的トイレはG階、1階、2階(健康診断センター内)にあります。

サミティベート日本人医療センター

 

以上、簡単ですが日本人医療センターの紹介でした。

 

なお、これは日本人医療センターに限ったことではないですが、病院は空調が強くて寒いので、

羽織ものを持ってくるなど寒さ対策をしておくのをお勧めします。

病院に来て風邪をひいてしまうことがないように~。

 

次回も皆さんのお役に立つ情報をお送りしたいと思います。お楽しみに~♪