Share the message

呼吸器症状特設クリニック設置にともなう受診の留意点のお知らせ(20/03/20)

サミティヴェート病院スクムビットを利用される日本人の皆様へ

~呼吸器症状特設クリニック設置にともなう受診の留意点のお知らせ~(20320日)

 

【本お知らせのPDF版はコチラ】

 

サミティヴェート病院スクムビットを受診されたタイ在住日本人の中に、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し、ウイルス検査で確定診断された方がおられ、タイ保健省の疾患管理局の指示の下、隔離目的で転院されました。

 

当院でも、さまざまな相談や、心配で受診される方々が増加してきております。ご自身の健康はもちろんのこと、ご家族、同僚、取引先の方々を守るため、今までに増して、ご自身の健康管理にご留意くださり、以下の留意点を厳格に守ってくださいますようお願いいたします。

 

【病院受診の際の留意点】

  1. 感染しやすい状況にあった方※1」で、かつ「発熱している方」は、通常の受付をせず、救急外来(ER)を直接受診ください。

 

  1. 感染しやすい状況にあった方※1」で、かつ「せき・鼻水・のどの痛み・息切れのいずれかの症状がある方」は、通常の受付をせず、呼吸器症状特設クリニック(ARI)を直接受診ください。

 

  1. COVID-19検査を受けたい方※2」は、通常の受付をせず、呼吸器症状特設クリニック(ARI)内、Fast Trackを直接受診ください。

 

  1. 公共交通機関を使用せずにマスクをつけてご来院ください。

 

※1 感染しやすい状況とは:

a. 感染が確定した方に濃厚接触した(確定患者の同居家族、または2m以内の距離で会話・会食などした友人・同僚など)

b. 流行国への渡航歴(ご本人だけでなく、ご家族や職場同僚の渡航歴を含めます)

c. 確定患者が報告されている場所へ行った(レストラン・パブ・ジム・ボクシングスタジアムなど)

d. 観光客と接する職業

※2 「症状がない場合」、保険は使えません

 

☆a,b,cの感染しやすい状況にあった方で、「症状がない方々」は、

  • 自宅で14日間待機し、公共の場に外出しないようにしてください
  • ご家族とは、食器を分ける、部屋を分けるなど努めてください
  • 皆が手を触れるようなドアノブ、机などは定期的に消毒してください *消毒薬は0.05%の次亜塩素酸(100倍希釈のハイターで十分です)
  • 14日間は健康状態の変化に注意して、発熱・かぜ症状があれば、急いで病院を受診してください。この場合通常の受付と異なる手順になりますので、必ず受診前に電話で確認ください。

 

☆病院の各入り口に日本語のポスターを掲示していますのでご参照ください。

呼吸器症状特設クリニック スクリーニングポイント

 

呼吸器症状特設クリニック 診察室

 

 

 

COVID-19以外のご病気の相談、また、COVID-19に関連して、感染の可能性や、病院受診してよいかどうかなどご質問がありましたら、お電話ください。

サミティヴェート病院スクムビット

日本人相談窓口 電話 020-222-122(毎日 7時~20時)

 

 


サミティヴェート病院スクムビットでは、下記のツールにて最新情報を発信しています。

【日本語LINE】

☆下記をクリック

https://lin.ee/xx6Bwga

 

もしくは

☆LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し

下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。「@」を忘れずに。

@508bdcof

【日本語Facebook】

www.facebook.com/SamitivejJapan/

新型コロナウイルス【日本人から寄せられているQ&A(まとめ)】タイ・バンコク

「みなみ先生の新型コロナウイルス:よろず相談」をはじめました!【タイ:サミティヴェート病院】(20/03/06)

日本人医療職ボランティア通信#8「手の衛生は一番の感染予防!」(20/03/18)

院内イベント開催中止のお知らせ(20/03/13)