サミティヴェート病院 新棟建設ニュース【3】 内装工事が進行中です

Share the message

サミティヴェート病院 新棟建設ニュース【3】 内装工事が進行中です

 

スクンビット・ソイ49と、トンロー・ソイ13の角、ちょうどサミティヴェート病院スクムビットの向かいに当たる場所に、2016年6月から当院の新棟の工事をはじめ、2年半近くが経過しました。

この新棟は地上7階、地下3階、となる建物で、屋上には庭園を設けます。

 

外観は、工事が順調に進み、かなり建物らしくなってきました。既存の外来棟と同様のクラシックモダンなデザインとなっています。

内観は、スタッフステーションや診察室、病室が徐々に形づくられ、内装計画にもとづき、下の階から内装工事が本格化しています。

地上階の会計・お薬お渡しカウンター

1階の外来/ナースカウンター

1階の外来/ナースカウンター

1階の外来/診察室

1階の外来/診察室

2階の健康診断センター

 

なお、新棟と既存外来棟(第2ビル)をつなぐ渡り廊下建設工事が始まっています。

深夜の時間帯にはスクンビット・ソイ49を通行止めにし、当院敷地内を通行して頂くう回路をご案内することがあります。ご不便をお掛けし申し訳ございませんが何とぞご容赦くださいませ。

 

なお、この渡り廊下はスクンビット・ソイ49上につなぐため、新棟1階の玄関からビルに入れば、トンロー・ソイ13側にお住いの方にとっては、スクンビット・ソイ49を渡らずに病院に入ることができるようになり、利便性と安全性が高まります。この渡り廊下の工事は19年1月中を目途に終了する予定です。

 

来年2019年の第二四半期には竣工し、新棟での診療が開始される予定です。当院を利用される方々ならびに近隣住民の皆様には、今後もしばらくの間、ご迷惑をお掛けすることになり申し訳ございませんが何卒ご理解、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。