Share the message

【バンコクで受けられる乳がん検査】乳がんのセルフチェックと定期検診

最近何かと話題の乳がん。

ニュースの影響からか、ここバンコクのサミティヴェート病院でも乳がん検診を受ける女性がずいぶん増えています。

日本で女性がかかるがんで最も患者数の多い乳がん。現在、毎年約7万人の人が乳がんにかかっています。

乳がんになりやすい年齢をみると,30歳代後半から増えてきて,40歳代後半にピークとなります。

乳がん予防には早期発見が一番大切です。

検査方法やセルフチェックについてきちんと知っておきましょう。

セルフチェック(自己検診)の方法

乳がんは自分で発見できる数少ないがんの一つです。

20歳を過ぎたら月に一度は自己検診をしましょう。

若い時からセルフチェックを定期的に続けることで、ふだんとは違う状態を気づくことができます。

月経サイクルのうち、月経が終わった後は最も乳房の張りが少ないため、この時期がおすすめです。

閉経後の方は、毎月日付を決めて行ってください。

チェックする項目

  1.     鏡の前に立ち、両腕の力を抜いて自然に下げた姿勢で調べます。
  • 乳房の形や大きさに変化がないか
  • 質感・色に変化がないか
  1.     次に、両手を腰にあてた姿勢でも同様に調べます。
  2.     そして、仰向けに寝た状態で手で触診してみましょう。

手の動かし方:

人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使います。観察する乳房とは反対側の手で、円を描くように乳房全体をなでるように、触ります。このとき乳房の表面から指を浮かさないでください。その状態で、乳頭からわきの下やその周りまで、乳房全体を触ってチェックします。指の動かし方には、うずまき、ジグザグ(上下)、放射線状(太陽から放射状に出る光のイメージ)など、いくつかのパターンがあります。

万が一何かしらの異常に気付いたら、迷わず医師に相談してください。

  • 目視できるしこりがある
  • 腫れ、赤み、熱がある
  • 乳房の大きさや形が変化した
  • えくぼ状のくぼみ、または陥没乳頭ができている
  • 乳房の皮膚がみかんの皮のようになっている
  • 乳頭の周辺に発疹、うろこ状の部分、かゆみがある
  • 血性または膿状の分泌液などの、乳頭から異常な分泌物が出る
  • 乳房の皮膚または乳頭がくぼんでいる

マンモグラム(マンモグラフィ)検査

マンモグラム検査とは

乳房をX線で撮影して乳がんをみつけていく画像検査です。レントゲン写真には、乳房の触診では見つけられない微小な石灰化の段階の腫瘍を発見することが可能です。乳腺が発達している若い女性には向きませんが、年齢が上がると、この検査で異常が見つけやすくなります。

レントゲン撮影時の放射線被ばく量も少ないですが、乳房を圧迫して撮影するため痛みがある方もいます。胸が比較的張る、生理前を避けるとある程度の痛みを軽減することが可能です。

マンモグラムの対象者

乳がん検査で、マンモグラムではなく乳房超音波をすすめられたことはありませんか。

乳がん検査=マンモグラムという図式がどうしてもあるようで、

乳がん検診を申し込まれる方はどの年代層でもマンモグラムを希望される方が多いのですが

実はマンモグラムが推奨される年代は40歳以上で、40歳未満に対する効果に関しては報告がありません。

30歳代後半から乳がんは増加しますが、それでも40歳未満は乳がんになる人が少ないため検診の効率が高くないということと、40歳未満では乳腺が発達しているため、マンモグラムでは乳腺の異常がわかりにくいということがその理由です。

乳房超音波検査

超音波により、乳房の病変を検査する方法です。乳房超音波検査は、触診だけでは発見できない小さいしこりや、しこりの良性、悪性の診断に用いられています。乳腺の発達した人や、若年者の検査に適しています。

現在の乳がん検査では、マンモグラム検査と超音波検査を組み合わせて行うことが一般的になっています。40歳以上の方は両方を組み合わせて受診しましょう。

まとめ(検査と予防のためのガイドライン)

検査方法 年齢 頻度 対象となる女性
乳房のセルフチェック 20歳以上 月1回 20歳以上のすべての女性
超音波検査 39歳以下 1~2回/年 39歳以下で以下に当てはまる女性

・デンスブレスト(乳腺密度の高い人)である(西洋人に比べてアジア人女性に多い)

・今までに乳房に何か問題が見つかったことがある

・妊娠中でマンモグラム放射線被ばくを避けたい

マンモグラムおよび超音波検査 40歳以上 1~2回/年 40歳以上で以下に当てはまる女性。

・初産年齢が30歳以上だった

・初潮年齢が早かった(12歳以下)

・閉経年齢が遅かった(65歳以上)

・出産経験がない

・長期にわたってホルモン剤または経口避妊薬を使用したことがある

・乳がんの放射線治療を受けたことがある

・40歳未満のとき乳房のセルフチェックで異常を発見したことがある

・家族に乳がんの病歴がある

バンコクで受けられる乳がん検査

サミティヴェート病院スクムビット(バンコク)で提供している健康診断についてはこちらからご覧ください。

https://www.samitivejhospitals.com/jp/予約から受診まで%e3%80%80%ef%bc%88個人で受診の場合%ef%bc%89/

参照:日本乳癌学会 患者さんのための乳癌診療ガイドライン

Rate This Article

User rating: 5 out of 5 with 2 ratings

おすすめの医師

Chanin Apiwanich, M.D. Summary: