Share the message

サミティヴェート病院 新棟建設ニュース【1】 建設中の新棟が外観を現してきました

スクンビット・ソイ49と、トンロー・ソイ13の角、
サミティヴェート病院スクムビットのちょうど向かいに当たる場所に、
2016年6月から新棟の工事をはじめ、丸2年が経過しました。

 

内観は、各階の床面にコンクリートを流し込む作業が完了し、
床の工事が終了した階から、電気・機械等の配管工事、内装工事が進められています。

 

外観は、写真のようにすでに7階部分までの鉄骨が完成し、ようやくその姿を現して参りました。
この新棟は地上7階、地下3階、となる建物で、屋上には庭園を設けます。

新棟まではスクンビット・ソイ49上をつなぐ形で、当院の第2ビルから連絡通路を設置する予定です。
1〜3階は外来、4~6階は病棟(全室個室)になります。

 

1階には玄関があり、
トンロー・ソイ13側にお住いの方にとっては、スクンビット・ソイ49を渡らずに病院に入ることができるようになり、
利便性と安全性が高まります。

 

来年2019年の第二四半期には竣工し、新棟での診療が開始される予定です。
工事もいよいよ佳境に入ります。
周辺にお住いの皆様や、通院の方々には、
今後もしばらくの間、ご迷惑をお掛けすることになり申し訳ございませんが何卒ご理解、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

Rate This Article

User rating: 4 out of 5 with 10 ratings