サミティヴェート病院スクムビット

133 Sukhumvit 49, Klongtan Nua, Vadhana, Bangkok 10110

バンコク中心部、日本人が最も多く在住するスクムビット通りソイ49に位置するサミティヴェート病院スクムビットは、東南アジアでも有数の私立病院の一つとして厚い信頼を頂いています。ベッド数270床を有し、専門医師が400名以上が在籍。特に小児科(サミティヴェートこども病院)はタイの方はもちろんのこと、駐在員の方々にとって最も信頼できる小児医療機関として認められています。

また、日本国外で最も多く日本人が来院する病院です。日本人相談窓口を設置し、約25人在籍する日本語通訳が診察時の通訳や様々な手続きご案内を24時間年中無休で日本語でお手伝いしています。年間のべ14万人、一日約400人の日本人患者が受診。日本人は全体患者の2割を占めます。

日本人相談窓口(第1ビル・1階)

健康診断センターには日本語ができる医師・看護師・スタッフ常駐

 

 

 

 

本館2階の小児科外来

日本人スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年7月に神戸市・佐野病院と消化器科内視鏡の手技交流に関する提携、2016年2月に高槻市・高槻病院と小児科・新生児科の医療者交流に関する提携を締結し、日本人に注力した経営を展開しています。

サミティヴェート病院スクムビットの行き方