入院手続き・持ちもの

外来診察時に医師から「入院の必要がある」と案内があり、同意された患者様は以下の手順で入院となります。
入退院手続きは24時間いつでもできます。

入院手続き

1. 入院申込書への記入

入院が決まりましたら、入院手続き担当が入院の申込書を持参します。
必要事項を記入の上、ご署名ください。

お子さまの入院の場合は保護者の方のご署名をお願いします。
 
下記にあてはまる方はスタッフにお申し出ください。

  • お支払いに、保険を利用の方
  • 退院時に、診断書、検査結果やレントゲン等の医療情報が必要な方

2. 患者様が成人の場合

血管確保や採血・点滴は患者様の状態や病室の準備状況によって、
外来や救急外来で行なう場合と病室で行なう場合があります。

病室に入室後、病院の寝巻きに着替えてお休みください。

3. 患者様が小児の場合

  • 病棟に行く前に、両手の甲に局所麻酔クリームを塗ります。
    これは、点滴の針を刺す際のお子さまの痛みを軽減するためです。
  • 小児病棟の処置室にて、血管確保、採血、体重・身長測定、血圧測定、
    尿検査パック貼り付け(尿意を伝えられない小さなお子さま)を行ないます。その後、病室に移動します。

 

※入院費用のお支払いや保険については、こちらをご確認下さい。
※日本語通訳が必要に応じて参りますので、ご不明な点がありましたらいつでも病院スタッフへお伝えください。

 

入院生活に必要なもの

生活に必要なものはひととおり個室に揃えております。その他必要と思われるものは下記の通りです。

  • 下着
  • 洗面道具/基礎化粧品
  • 帰宅時の着替え
  • 携帯電話等の充電器
  • コンタクトレンズの容器、洗浄液(病院内での販売はありません)
  • お子さまが普段使用しているもの(おもちゃ、哺乳瓶、粉ミルク、オムツ、お尻ふきなど)

※盗難事故防止のため、多額の現金や貴金属の持ち込みはご遠慮ください。貴重品はセーフティボックスに保管下さい。盗難の際の責任は負いかねますのでご了承ください。
※地階にセブンイレブンがございます。

ロイヤルウィング・G階。
セブンイレブンや山崎パン、カフェテリア、スターバックス、銀行などがあります。